美容外科セントローズクリニックHOME >>美容辞典 >>A-Z

ダイオードレーザー

半導体を発振媒体にして、波長800nmの光線を出すレーザーの一種。
アレキサンドライトレーザーと同様、黒色に非常に強く反応しやすいという特性があり、美容医療では波長の関係から、特に日本人の脱毛に非常に適しているとされています。レーザー脱毛による永久脱毛は医療機関のみが可能な行為とされています


胎盤抽出液

多汗症

体温の上昇と関係なく、発汗が異常に増加する症状。
緊張や不安などのストレスが原因で頭部や手・ワキに多く見られます。
特にワキの多汗症はややにおいが強いことが多く、美容医療では手術やボトックスで症状を抑える治療を行います。

たるみ

皮膚の弾力の衰えや、筋肉の減少で起こる症状。
加齢や紫外線の影響で、肌のハリや弾力の元となる真皮層のエラスチンやコラーゲンが衰退すると、皮膚を支えきれなくなりたるみが始まります。
また、顔の筋肉の土台となる表情筋は真皮層とつながっており、表情筋が衰えることでもたるみが起こります。

ターンオーバー

古い細胞や組織が次々と新しく入れ替わること。新陳代謝。
肌のターンオーバーは、基底層の細胞分裂から始まり28日かけて角質細胞となって、最後は垢として剥がれ落ちます。

ダウンタイム

治療を受けてから回復するまでの期間。
外科手術やレーザー治療を受けた後、腫れや痛み、あざなどが起こる場合があります。ダウンタイム短くして普段の生活に戻れるように、アフターケアの重要性をしっかり理解することが大切です。

男性ホルモン

主に精巣から分泌されるアンドロゲンというステロイドホルモンのことを指す。
男性特有の体つきをつくるほか、皮脂の分泌や体毛、性活動を促進させる働きをします。

超音波

振動数が20kHz/s以上の人間の耳に感じない音波。
美容医療ではこの振動数を活用して皮膚組織を刺激し、細胞の活性化や温熱効果による血液・リンパ液の循環を促進しやすい状態にします。

トラネキサム酸

トラネキサム酸は抗プラスミン作用を有する薬用アミノ酸です。
抗止血作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用を目的として、古くから止血剤として使用され、湿疹、じんま疹などの皮膚疾患でも処方されてきました。
最近日本では、シミに対する内服薬として広く処方されるようになり、さらに今回トラネキサム酸の外用、イオン導入が開発されました。
トラネキサム酸は、内服・外用でくすみのようなシミ(肝斑)に有効と言われています。最近では、普通のシミ(老人性色素斑)にも効果があり、しみができにくい肌にすることができると言われています。

スタッフブログ
facebook

相談予約受付時間 10:00~22:00 TEL:0120-4107-89 メール相談・メール予約

初めての患者様へ 特典のご紹介

会員専用 毎月月次に更新します

お友達紹介 お友達と一緒にキレイに…

お客様アンケート

ポイントシステム

セントローズクリニック動画一覧

モニター募集 無料でキレイになる秘密

セントローズクリニックの新テレビCM本日から放送開始!

目元は美しく若返る。 二重専門サイト

水の力を利用する脂肪吸引 ボディジェット

3種のレーザー機器導入 医療レーザー脱毛専門サイト

高周波で身体の深部からあたため体質改善「インディバ療法」

セントローズ独自のメンテナンス治療

美容辞典

資料請求 美しく若返るための近道

宮城県以外の各地域からもご来院いただいております


Copyright© ST.ROSE CLINIC. All Rights Reserved