お問い合わせ・ご予約

症例&体験談


シミ・くすみ
治療部位:シミ・くすみ(ライムライト)




お悩み シミ・くすみ

治療方法 ライムライト

〜 ライムライト体験日記 〜

体験談1:シミ・くすみ(ライムライト)

■ お悩み・きっかけ

小さい頃から、顔にホクロがあったのですが年々増えてきているような気がして気になっていました。また、学生の頃からサッカーや海など屋外で過ごす事が多いにも関わらず日焼け止めなどのスキンケアを怠っていたため、シミやくすみが年齢を重ねるごとに目立ってくるようになりました。

■ ライムライト 1回目

今日は、シミ治療でライムライトをしました。照射時の光の色がライム色のためこの名がついたというお話を聞きながら、ゴーグルをかけていざ照射。ジェルのひんやり感とは反対にバチッという音と一緒に赤い閃光が。痛いのか熱いのかが微妙な感じですが、コミカルな機械音が同時に鳴るので、苦痛ではありませんでした。
照射後は、少しひりひりした感じが残りましたが、タオルで冷していただき保湿していただいたのでその夜は普段と変わりなく過ごせました。保湿時のフェイスマッサージもとても心地よくリラックスできました。
3~7日後くらいにシミが浮き上がってカサブタのように剥がれるということで、ちょっとドキドキです。

■ ライムライト 2回目

ライムライト照射2回目です。
前回は、3日目くらいにシミが濃くなったカナと思ってたら、それがそのままカサブタになって剥がれ落ちていきました。
今日は、前回より出力を上げてみようということで、照射がはじまりました。バチっと言う音とパチンと軽くはじかれたような痛み。でも、そんなに痛くないなぁと油断していたら、目の近くやおでこなど皮膚の薄いところはちょっと手に汗が出ました。

■ ライムライト 3回目

ライムライト照射3回目です。
前回よりもさらに出力を上げました。だいぶ慣れたと思っていましたが、目の周りなどはちょっとドキドキです。今回は、照射後の火照りもしばらく続きましたが、1週間後の肌が、自分でも分かるくらい明るくなってうれしい驚きでした。