美容外科セントローズクリニックHOME >> 診療内容 >> 鼻・唇・耳・輪郭 >> 小鼻・鼻先 鼻尖形成術

小鼻・鼻先 鼻尖形成術
鼻突を整えることで、鼻先が太い、だんご鼻が気になるなどの悩みを解消することができます。

特徴

鼻突を整えることで、鼻先は太い、だんご鼻が気になるなどの悩みを解消することができます。鼻突を形作っている皮下組織と軟骨をバランスよく処理し、交互に縫い寄せていきます。

治療のポイント

鼻先の太さや、ダンゴ鼻が気になる場合は、鼻尖を整えると効果的です。 鼻尖を形作っているのは、皮膚、皮下組織、そしてその下に種から芽吹いた花の双葉のような形をした軟骨があります。この皮下組織、軟骨をバランスよく処理し、この双葉に相当する軟骨を交互に縫い寄せていきます。

治療の効果

バランスよく皮下組織を取り去り、鼻の先端部分を整え、より美しく、シャープな印象になります。

治療の流れ

1.カウンセリング

カウンセリングを行い、鼻尖形成術が可能かどうかを診断します。

2.麻酔

局所麻酔に鎮静剤を併用していきますので苦痛のない状態で、治療を受けることができます。

3.治療

手術は通常鼻の穴から切開し行います。バランスよく皮下組織を取り去ります。あくまでもバランスよくで、取りすぎてはいけません。また取る量が少なすぎても効果がありません。

軟骨の発達が強い方は双葉に相当する軟骨の上方を取り去ります。この取り去った軟骨は鼻尖に移植して形態を整えることに利用することがあります。

そして軟骨間を縫合して鼻尖を細くしていきます。場合によっては鼻背(鼻筋)にプロテーゼを挿入して鼻背と鼻尖の形態を整えます。

4.治療後

約5日間は鼻にギプスを装着します。抜糸は7日目に行います。この間は内出血や腫れがやや目立ちます。抜糸後は軽微な腫れが残っていますので、約1~3ヶ月かけて手術の効果が見えてきます。この間はやや鼻尖が大きめに感じるかもしれません。

手術後約1ヶ月は鼻尖の形態を整えるため就寝時や休日に行うテーピングの指導を行います。

鼻尖形成術の注意点

鼻尖を細くするのにL字型プロテーゼを挿入されているケースを見受けることがあります。細くするには組織の切除が基本で、プロテーゼ等で増量するのは理にかなった方法ではありません。またL字のカーブの部分では鼻尖の形態は不自然になるため、当院では使用しておりません。

スタッフブログ
facebook

相談予約受付時間 10:00~22:00 TEL:0120-4107-89 メール相談・メール予約

初めての患者様へ 特典のご紹介

会員専用 毎月月次に更新します

お友達紹介 お友達と一緒にキレイに…

お客様アンケート

ポイントシステム

セントローズクリニック動画一覧

モニター募集 無料でキレイになる秘密

セントローズクリニックの新テレビCM本日から放送開始!

目元は美しく若返る。 二重専門サイト

水の力を利用する脂肪吸引 ボディジェット

3種のレーザー機器導入 医療レーザー脱毛専門サイト

高周波で身体の深部からあたため体質改善「インディバ療法」

セントローズ独自のメンテナンス治療

美容辞典

資料請求 美しく若返るための近道

宮城県以外の各地域からもご来院いただいております


Copyright© ST.ROSE CLINIC. All Rights Reserved