美容外科セントローズクリニックHOME >> 診療内容 >> 若返り・シワ・たるみ >> フェイスリフト

フェイスリフト

症例

特徴

たるんで下がったお顔を取り戻す方法として「フェイスリフト」があります。
ポイントは正しく手術を行うこと。そのことは当然のことなのですが、正しい方法で行われていない症例を数多く見受けられます。

耳の周囲の皮膚を取り去っても効果はありません。SMAS(スマス)という表在性筋膜を持ち上げて固定することが第一のポイントです。

セントローズのフェイスリフトは「ラテラールスマセクトミー」という方法で行われており、キズもわからなく仕上げると患者様よりご好評いただいています。


他院との違い

傷が分かりづらい

頭髪内から、耳前部や耳垂の輪郭に沿って切除し、その輪郭に沿って皮膚を合わせて縫合します。手間ひまがかかり、手術時間も長くなりますが、形成外科専門医の特殊な縫合を施すため、満足度も高くなります。

クリニックによっては耳前部をまっすぐに切除し縫合するとそのまま傷が露出するため、髪の毛をアップにすることも躊躇するようになるので注意が必要です。

確実なリフトアップ

確実にリフトアップさせるにはSMAS(表在性筋膜組織)を引き上げ、しっかりと固定することが必要です。耳の前の皮膚を切除するだけではリフトアップは不可能です。手術時間2時間未満の手術では、SMAS法は行っていないことが多いでしょう。

安全な麻酔

手術の際は、安心安全な麻酔により、ほとんど痛みを感じることはございません。 痛みには個人差もございますので、ご不安な点はご安心してご相談ください。

麻酔に関する詳細はこちらを→CLICK

治療のポイント

ヒアルロン酸の注入でシワを改善させる、フォトRFオーロラ®でお肌のハリを取り戻すことなどは効果的で、大切な治療です。

しかし、垂れ下がった頬や、二重あご、大きなシワの改善には限界があります。フェイスリフトはこのような悩みに大いに役立つ手術といえます。

また、比較的若年齢で手術を受けた場合は、その後のたるみや垂れ下がりを手術しない場合と比べ、かなり老化予防が出来ると考えられます。


治療の効果

手術の効果としては、一般に寝転がってみたとき正面から見た顔の輪郭が一応の目安といえましょう。よく、顔の皮膚を強く自分で引っ張ってそのくらいの改善を期待される場合がありますが、過大な期待は禁物です。しかし、若々しくリフレッシュされたお顔を取り戻すことは可能でしょう。一般に10年くらい前の輪郭を取り戻せるのではないかと考えられます。

治療の流れ

1.カウンセリング

カウンセリングを行い、フェイスリフトアップに向いているかどうかを診察します。

2.麻酔

麻酔に関する詳細はこちらを→CLICK

3.治療

単に余剰な皮膚のみを引っ張って切除、縫合しても効果はほとんどありません。皮膚の下にある表情筋を包んでいる表在性筋膜(SMAS:スマス)を十分に持ち上げる必要があります。 また、SMASを固定しているのはその下にある靱帯(リガメント)による力が大きいといわれます。手術で引き上げられたSMASは移動された位置で新たにリガメントと固定する工夫がなされます。このことで手術後の後戻りを少なくなると考えられています。

通常の切開はこめかみ上部の生え際内から耳前部の目立ちにくいラインを通り、耳後部、後頭部生え際内を通ります。手術は4~5時間かかることが予測されます。術後に血液が皮下に溜まらないよう外に逃がす細いチューブを挿入することもあり、場合によってはその日は入院となり翌日の帰宅となることもあります。

4.治療後

抜糸は7日~10日ほどで行われ、術後の急性期の腫れは約2週間で暫時快方に向かうのが一般的です。

当院では術後の腫れを少しでも軽減するプログラムを用意しています。エンダーモロジーやリンパマッサージを併用することにより腫れの改善を早めることが可能です。

また、頭髪内には線状の傷跡は残ります(ミニリフトを選択された場合はより限定的になります)が、通常時間経過とともに、この部分の傷跡を特に気になさる方は少ないことを経験しています。

アフターケア

  • シャワー・入浴・お化粧
    • 手術翌日よりシャワーのみ可で、首のみ洗っていただき、お顔はタオル等で拭くようにしてください。
    • 3日目にお顔の包帯を外します。以降はお風呂も可能です。その際、ソフトに頭髪を洗っていただき、お顔もソフトに洗ってください。
    • 抜糸は7日目に行います
  • 安静
    • 手術当日は激しい運動、サウナは避けてください。飲酒も控えてください。
  • 食事・たばこ
    • 食事の制限はありません。たばこは抜糸が終了するまで、お控えください。

Q&A

傷跡は残りますか?

通常切開は、こめかみの上の生え際から、耳の前、後のライン、後頭部の生え際など目立ちにくい場所となりますので、手術後の経過と共に傷は目立たなくなって行きます。手術後、女性の場合は髪の毛で十分カモフラージュ可能です。

効果はずっと続きますか?

効果は10年単位で長続きします。また、余分なタルミを取り除いているため、以前のようなタルミや元に戻ることはありません。

入院や通院は必要ですか?

フェイスリフトは全身麻酔を用いますので、1日の入院が必要となります。当院にて入院の設備も完備しております。

通院は、手術の翌日、3日目、7日目、10日目に診察を行ないます。その後は経過によって医師の指示に従ってください。

頬と首などの複数の部位の治療は可能ですか?

可能です。また、タルミの改善たけでなく、アゴのラインなど脂肪を取り除いた上でタルミを引き上げることにより、より一層効果を増すこともございます。個人差がございますので、医師による診察の上、ご提案させていただいております。

前額リフト
額の皮膚ごとリフトアップ~深いシワや下がり眉を解消し、老け顔から若々しい印象に変身~

治療のポイント

額のシワや、眉毛の下垂(かすい)が気になる方は、額の皮膚ごと持ち上げてしまう前額リフトがおすすめです。眉毛の下垂のみ目立つ場合は、眉毛上の皮膚を紡錘型に切除し、眉毛をリフトアップさせることができます。この場合は額の広い方は、リフトアップすることでさらに広くなる心配がありますので、生え際切開でのアプローチを行います。


治療の効果

額の皮膚ごと持ち上げてしまうため、より強固なリフトアップ効果が得られます。

治療の流れ

1.カウンセリング

カウンセリングを行い、前額リフトの治療が向いているかどうかを診察します。

2.麻酔

局所麻酔による手術で可能です。

3.治療

生え際、あるいは頭髪部分からのアプローチを行い、皮膚を剥離します。その際、皮膚の横じわや眉間の縦じわの原因となる筋肉も処理します。さらに、皮膚を上方に 引き上げるとともに、余分な皮膚を切除し、頭髪の毛根を痛めない方法で皮膚を縫合していきます。その際は、麻酔科の医師による管理の下で全身麻酔にて手術を行います。

4.治療後

抜糸は10日後に行われます。まぶたの腫れが起こるケースがありますが、通常は1週間ほどで解消します。 縫合を行った周囲の知覚の低下やかゆみを生じることがありますが、通常約3~6ヶ月で解消します。

スタッフブログ
facebook

相談予約受付時間 10:00~22:00 TEL:0120-4107-89 メール相談・メール予約

初めての患者様へ 特典のご紹介

会員専用 毎月月次に更新します

お友達紹介 お友達と一緒にキレイに…

お客様アンケート

ポイントシステム

セントローズクリニック動画一覧

モニター募集 無料でキレイになる秘密

セントローズクリニックの新テレビCM本日から放送開始!

目元は美しく若返る。 二重専門サイト

水の力を利用する脂肪吸引 ボディジェット

3種のレーザー機器導入 医療レーザー脱毛専門サイト

高周波で身体の深部からあたため体質改善「インディバ療法」

セントローズ独自のメンテナンス治療

美容辞典

資料請求 美しく若返るための近道

宮城県以外の各地域からもご来院いただいております


Copyright© ST.ROSE CLINIC. All Rights Reserved