お問い合わせ・ご予約

フォトRFオーロラ®ST・ディーパー


60分~90分のたっぷりケア。ST・ディーパーによりシワ・たるみを改善し、5歳~10歳若返ります。
料金

総合的なお肌の若返り
フォトRFオーロラ®ノーマル
先着20名トライアル1回 NEW!5,800円
フォトRFオーロラ®ベーシック
トライアル1回 10,000円
フォトRFオーロラ®ディーパー
トライアル1回 24,000円
よりうすいシミにも効果的
フォトRFオーロラ®SRA
トライアル1回 24,000円
リフトアップ効果でたるみ解消
フォトRFオーロラ®ST
トライアル1回 26,000円
症例





特徴

症状に合わせて使い分けができるのは当院のみです。開院から約1万人の実績

光にRF(ラジオ波)を加えて照射することにより、真皮にも強い刺激を与え、お肌のハリや弾力に必要なコラーゲンを生成しますので、シワやたるみが改善され、お肌全体が若返ります。

  • フォトRFオーロラ®ST
    ノーマルタイプのヘッドより、皮膚の引き締め、リフトアップに効果を高めたSTヘッド(スキンタイトニングヘッド)を装着して行う治療法です。皮膚の引き締めやリフトアップを得るには、真皮層に約50~60℃の熱刺激を与えることが有効であることが医学的に認知されております。熱刺激が与えられると、ファイブロブラストという細胞がコラーゲン繊維を再構築していきます。このことにより皮膚の土台である真皮層にハリが得られ、引き締めやリフトアップ、毛穴の引き締め効果が得られるというわけです。

    フォトRFオーロラ®ではこれをRF(ラジオ波)という高周波を真皮に伝えることで熱を発生させております。この熱量が約2~3mmの厚さを持つ真皮層のどの深さまで伝わるかどうかと言うことが重要になってきます。

    ノーマルタイプのRFは、ヘッドが双極タイプであるため皮層の深部に伝わるに従い、この熱量が減少していきます。皮膚真皮層に対する効果は十分あるのですが、より確実に深部に伝えることを可能にするため開発されたのが「STヘッド」です。

    深部に効果的に熱量を伝える機械は、フォトRFオーロラ®以外にもいくつか使用されていますが、フォトRFオーロラ®の「STヘッド」の特徴は、刺すような痛みや、極端な熱さを感じないということです。皮膚全体が温まるような、心地よい温かさを感じるヘッドとなっています。

    ノーマルタイプのオーロラヘッドによる治療を行った後、STヘッドに切り替え真皮層の治療を追加していきます。熱量が十分真皮に伝わるよう、治療部位に対して時間をかけショット数を多めに設定しています。


治療の流れ

まず、症状がフォトRFオーロラ®やフォトRFオーロラ®ディーパー、フォトRFオーロラ®ST、オーロラSRAの4種類のうちどの治療が向いているのかどうか、診察を行います。

  • 1.治療準備
    洗顔セットでしっかりメイクを落としていただいたあと、治療開始です。
    始めに産毛を軽くそり、冷たいジェルを塗布して照射開始します。




  • 2.治療
    当院はお肌に当てるヘッド(4種類)の組み合わせによってより効果を上げていますが、照射自体も独自の照射方法で治療を行います。照射の刺激は、輪ゴムでパチンとはじかれる程度の刺激です。また、繰り返しの治療により、お肌の改善と共に刺激の感じ方も軽減していきます。

    照射後はアイパットを外し、ジェルをふき取り、終了です。

  • 3.アフター

    ほてったお肌の沈静と、有効成分を吸収させるため、当院オリジナルビタミンC誘導体、リン酸アスコルビン酸配合の「クリスタルVCローション」を塗布します。

    仕上げに、保湿効果の高い、当院オリジナル「クリスタルクリーム」を塗って、お肌の調子を整えて終了です。



治療のポイント

フォトRFオーロラ®、フォトRFオーロラ®ディーパー、フォトRFオーロラ®ST、オーロラSRAとは


「フォトRFオーロラ®」や「フォトRFオーロラ®ディーパー」、「フォトRFオーロラ®ST」、「オーロラSRA」とは、おおまかに言うと、「光と高周波による皮膚刺激治療」です。

フォトRF治療機の前身であるフォトフェイシャル治療機は、シミ、そばかす、赤ら顔など、さまざまな皮膚のトラブルに広くマイルドに効くのが特徴でしたが、主に深い部分(真皮)の問題である肌のハリの低下や、シワなどの改善効果は弱いという弱点がありました。

その弱点を克服すべく開発されたのがフォトRFです。これは、フォトフェイシャル(IPL)にラジオ波(RF:radio frequency)を加えて照射することにより、真皮にも強い刺激を与え、シワの改善や肌のハリ改善、毛穴の引き締め効果などを強くしました。

当院では2003年3月より導入して治療を開始し、好評を得ています。

  • フォトRF治療機のしくみ
    フォト(以下IPL)は、特別に工夫された広域波長の光です。この光は主に黒いものや赤いものに吸収されます。

    光を吸収した物質は、その吸収したエネルギーに応じて熱を発生します。その熱が組織にさまざまな効果をもたらします。

    ただし、肌の深い部分まで十分なエネルギーを到達させるためには、光のエネルギーをより強いものにするか、浅い部分で吸収されにくくする必要があります。「フォトRFオーロラ®ディーパー」では、はじめに表面のくすみを重点的に処理するためのハンドピースで前処置を行う事で、光の深達度を高める工夫をしていますので、シミやくすみ、赤ら顔に特に効果があります。

    また、「フォトRFオーロラ®ST」では、RFエネルギーの効果を最大限に発揮できるように光の波長が工夫されたハンドピースを用いるため、色素に対する効果がやや落ちますが、シワやたるみに対する効果が期待できます。

    そして、IPLだけでなく高周波の一種であるラジオ波(以下RF)を組み合わせることで、真皮でも熱を発生させIPL同様に組織にさまざまな効果をもたらします。


治療の効果

表皮を作る細胞(ケラチノサイト)に対する効果

ケラチノサイトの代謝は、適量の熱を与えることによって活性化されます。ケラチノサイトは、表皮の最も深いところに親細胞が存在し、それらが細胞分裂して徐々に表に押し出され、角質となってはがれ落ちるといったサイクルをとります。そのサイクルは4週から6週と言われており、IPL+RFによる熱刺激によってこの代謝が活発になります。

ケラチノサイトの代謝が活発になって角質がリフレッシュされることにより、皮膚の保湿力アップ、余分な皮脂の減少、皮膚の透明感アップ、化粧ののりが良くなる、などの効果が期待できます。これらの効果は、1~3回くらいの治療で実感される方が多いようです。

メラニン色素を作る細胞に対する効果

IPLのエネルギーを強く吸収し発熱によって分解されたメラニンは、かさぶたのように取れたり、徐々に吸収されたりします。分解されたメラニンによって、一時的にシミやくすみが悪くなったように見えることもありますが、時間とともに改善します。これらの効果は、ほとんどの方が1回目の治療から実感できます。「1回目で効果がないならその先もおそらく効果がない」と言ってしまってもよいくらいです。

ただし、真皮の深いところにあるメラニン色素に対する効果はあまり期待できません。そのため、シミなどは、気にならない程度まで薄くすることはできても、完全に消すことは難しいこともあります。深い部分のシミ、ホクロなどに対しては、QスイッチNd-Yagレーザーなどの治療をお勧めしています。

また、ここで大事なのは、「IPLは、今あるメラニンを分解する効果はあっても、メラニン色素を作らせないようにする効果はない」ことです。つまり、新しいメラニンを作らせないようなケアの併用を行わないと、結局は戻ってしまう事もありうるということです。当院では、UVケア、ハイドロキノン、ビタミンC誘導体配合のコスメなどによる治療などの併用をお勧めしています。

コラーゲン、エラスチンを作る細胞に対する効果

コラーゲンやエラスチンを作る細胞は真皮に存在し、ファイブロブラストと呼ばれています。コラーゲンやエラスチンが減ると肌のハリが低下したり、毛穴が目立ったりしてきますが、このファイブロブラストは、20代後半くらいになると活性が落ちてきて、常に刺激してやらないと機能を発揮しないという性質があります。

IPL+RFは特にRFの部分でファイブロブラストに熱による負荷を与え、その回復過程でファイブロブラストの機能を強化する作用があります。これにより、肌のハリ改善、シワの改善、毛穴の引き締まりなどの効果が得られます。特にフォトRFオーロラ®STのIPLは、赤外線を用いて皮膚を加温し、RFエネルギーの真皮への到達を最大限に引き出せるように作られています。ただし、もともとサボっているファイブロブラストにきちんと仕事をさせるにはかなりの時間が必要で、最低でも4ヶ月の期間がかかります。したがって、初回の治療だけでこれらの効果を実感することはなかなか難しいでしょう。当院で、治療の1クールを18週間とさせていただいているのも、ここに理由があります。

赤血球に対する効果

赤ら顔の多くは、皮膚の浅いところに毛細血管が発達していることに原因があります。IPL+RFは、特にIPLの部分で、赤血球の赤い色に吸収されて熱を発し、毛細血管を収縮させることで、血管を徐々に細く、目立たないものに変えていきます。ただしこの効果もすぐに実感できるものではなく、最低でも数回の治療が必要となる事がほとんどです。

産毛に対する効果

これまでのレーザー脱毛では、産毛のようにレーザーを吸収しない白い色をした毛の脱毛はなかなか難しいものがありました。IPL+RFでは、RFが毛根の周りに集中して流れようとする性質があるため、産毛でもある程度のエネルギーを与えることができ、一定の脱毛効果が得られるようになりました。


アフターケア

  • 治療当日
    洗顔お化粧は照射後すぐに行っていただけます。
  • 2.翌日以降
    シミ・そばかす等が浮き上がってきますが、皮膚の代謝で剥がれ落ちるものですので、ご心配はありません。
    特に2~3日は日焼けをしないように気をつけてください。

  • 次回の治療の目安
    初めての方には、3~4週間に1回の治療が効果的です。何度も治療をされている患者様は、その方のお肌の状態により、1ヶ月・1ヶ月半・2ヶ月など治療の間隔をご提案させていただきます。
Q&A

Q.フォトRFオーロラ®の治療は痛いですか?またどれくらいの痛みですか?

A.
照射の時は全くの無痛ではなく、若干の刺激がありますが、輪ゴムでぱちんとはじかれた程度ですのでご心配はありません。また、回数を重ねることで、お肌状態が改善していくと共に刺激の感じ方も軽減してきますのでご安心ください。

Q.フォトRFオーロラ®後にメイクすることはできますか?

A.
もちろん大丈夫です。フォトRFオーロラ®の最大の特徴は、この治療後にすぐお化粧ができる点でもあります。他のシミ取りの治療のように絆創膏などは必要ありません。

Q.フォトRFオーロラ®は何回必要ですか?1回でも効果はありますか?

A.
シミやクスミなどお肌の表面のお悩みは一度でも十分効果をご実感いただけます。

一度の照射でも、シミが浮き上がり剥がれ落ちます。また、ホクロも取れてしまうことがございます。とりたくないホクロがある場合はお申し出ください。

たるみやシワ、毛穴などお肌の奥のお悩みには、コラーゲンの産生を促すことが必要となりますので、複数回の治療をお勧めしております。一度トライアルをされますと、ご実感いただけると思います。

Q.治療後にシミが再発することがありますか?

A.
フォトRFオーロラ®はシミを除去する治療の一つです。シミの種類によっては、QスイッチNd-Yagレーザーとの組み合わせ治療をお勧めする場合もございます。 また、シミの治療はシミをとることと、シミを作らないようにすることの双方が重要となりますし、日焼け対策をしっかり行なうことも大切です。


スタッフブログ

facebook

セントローズクリニック動画一覧

セントローズクリニックの新テレビCM本日から放送開始!

お友達紹介 お友達と一緒にキレイに…

お客様アンケート

ポイントシステム

モニター募集 無料でキレイになる秘密

目元は美しく若返る。二重専門サイト

水の力を利用する脂肪吸引 ボディジェット

3種のレーザー機器導入 医療レーザー脱毛専門サイト

高周波で身体の深部からあたため体質改善「インディバ療法」

宮城県以外の遠方からもご来院いただいております

宮城県以外の遠方からもご来院いただいております

宮城県以外の遠方からも
ご来院いただいております
青森県のお客様へ
秋田県のお客様へ
岩手県のお客様へ
山形県のお客様へ
福島県のお客様へ

page
top