お問い合わせ・ご予約

乳輪縮小術


一人で悩まないで
~乳輪コンプレックスを解消してアクティブになろう〜
治療のポイント

サーマクールは、高周波のエネルギーを真皮層および皮下に加えていくことで、皮膚表面にダメージを与えず、お肌の引き締め効果やリフトアップを可能にする画期的な高周波治療器です。100~160ジュール/当院では多くの症例に対し、乳輪の外周を切除し縮める方法、乳頭の周囲で切除し縮める方法のどちらかを採用することが大半です。

単に切除し縫合するのみでは乳房の重力による下垂で、術前より肥大してしまうこともあります。そのため、当院では乳輪の緊張が少しでも少なくなるよう、皮下に特殊な縫合法を用いることで良い結果を得ています。 また、同時にケーブルスーチャーを併用することにより術後の緊張をより少なくする方法も採用することがあります。

アフターケア

治療後のフォローアップを大切にしています

抜糸は約10日目に行います。それまでは簡単なドレッシングをしていただきます。抜糸後はテーピングケアをしてもらいます。あまり目立ちません。傷はしばらく赤くなる場合があります。赤みが落ち着く作用があるお薬を処方することがあります。なお、程度の強い乳輪肥大症は、時期をみて2回ほどの手術が必要となる場合があります。

治療後は、なるべく乳房を下垂させないケアが術後の成果に関わってくるため、当院では定期的な通院、フォローアップ、指導を行っております。乳房の手術に関しては「手術後は通院不要」という所もありますが、それでは十分な結果が得られないとの方針で、当院では万全なサポートを行っています。

  • シャワー・入浴
    手術当日は入浴を避け、体を拭く程度にしてください。翌日より手術部分(固定テープ)を濡らさないように工夫していただければ、シャワーは可能です。湯船に入れるのは、原則として、抜糸後の10日目以降から可能になります。
  • 安静
    手術後は脇窩の圧迫、安静が大切となります。次回来院まで固定は外さず、腕を大きく動かさないようにしてください。重い荷物の運搬等も避けてください。状態にもよりますが、安静は1週間程度必要になります。

スタッフブログ

facebook

セントローズクリニック動画一覧

セントローズクリニックの新テレビCM本日から放送開始!

お友達紹介 お友達と一緒にキレイに…

お客様アンケート

ポイントシステム

モニター募集 無料でキレイになる秘密

目元は美しく若返る。二重専門サイト

水の力を利用する脂肪吸引 ボディジェット

3種のレーザー機器導入 医療レーザー脱毛専門サイト

高周波で身体の深部からあたため体質改善「インディバ療法」

宮城県以外の遠方からもご来院いただいております

宮城県以外の遠方からもご来院いただいております

宮城県以外の遠方からも
ご来院いただいております
青森県のお客様へ
秋田県のお客様へ
岩手県のお客様へ
山形県のお客様へ
福島県のお客様へ

page
top