美容外科セントローズクリニックHOME >> 診療内容 >> 二重・目元 >> 目頭切開・目尻切開

目頭切開
蒙古ヒダが原因で小さく見える目を大きくパッチリとイキイキとした目元に変えることができます。

キャンペーン

 

特徴

目頭切開を希望する患者様が多くいらっしゃいますが、本当にこの治療が適しているかをよく考える必要があります。術後予想される眼の大きさと眼と眼の間の比率を整えないと、寄り眼に見えたり、きつい印象を与えることがあります。

また、この手術は繊細なため、工夫を凝らした術式と手術技術がないと、かえって傷が目立つこととなり悩む原因となります。他院で行われ悩まれて当院に来院される方が多くいらっしゃいます。この手術は元に戻すことが極めて困難なため、より詳細なカウンセリングと丁寧な手術方法を必要とします。

治療のポイント

目頭切開は、まぶたから目の内側に走るヒダで「蒙古(もうこ)ヒダ」と呼ばれる部分を処理することによって、切れ長の目や平行なラインの二重、お鼻とのバランスを整える治療です。

しかし、安易な手術方法を選択すると、効果がないばかりかキズが目立つ結果ともなりえます。綿密な手術計画と正しい治療を行うことが肝心です。

治療の効果

お顔のバランスを配慮した上で、切れ長の目、平行なラインの二重などの要望をかなえることができます。

治療の流れ

1.カウンセリング

カウンセリングを行い、目頭切開に向くかどうかを診察します。

2.手術計画

目の大きさと目と目の間のバランスは、1:1:1がよいとされています。しかしながら、面長の方や丸顔の方、お鼻とのバランスも考慮なくてはいけません。当院ではまず、目のバランスだけでなく、お顔のバランスを考えながら診察し、手術計画を立てます。

3.麻酔

局所麻酔にて行います。

4.治療

単に皮膚を取り去る方法は、後戻りしやすくまたキズが露出しやすいため当院では採用していません。当院では、治療後に比較的緩やかで自然な感じが得られる、内田法またはZ形成術と呼ばれている方法を採用しています。これらの方法は、内田法は、皮膚の切除量をきめ細かく設定出るため、術後の予想がしやすいという利点があります。Z形成術は皮膚をあまり取り去ることなく、よい形態を作成することが可能です。Zの角度を調整することで微妙な変化に対応することも可能です。ご要望を取り入れながら最も適切な方法をご提案させていただきます。

Z形成術の一例 Park-Z法による目頭切開

5.治療後

抜糸は7日後に行います。この間はお肌の色に近いテープでカバーします。抜糸が済めば、メイクが可能です。

アフターケア

  • 手術当日について
    多少の腫れが生じますのでメガネやサングラス、帽子などをご持参いただく事をお勧めいたします。
  • 手術部分について
    • 1週間はまぶたを強くこすったりしないでください。また、手術後に腫れがある場合は、まぶたを濡らさないように冷やしてください。
    • 手術後の傷を、より目立ちにくくきれいな状態にするため、テープケアを行います。
  • 洗顔・入浴
    • 手術当日の洗顔はできません。まぶたの洗顔・メイクは、1週間後の抜糸後から可能となります。
    • 手術当日は、首から下のシャワーは可能です。入浴は翌日から可能となります。
  • コンタクトレンズの使用
    • コンタクトレンズは、翌日より装着が可能です。
  • 乗り物・運動
    • 手術当日は、車・バイク等の運転はご遠慮ください。また、翌日以降でも「まぶた」のむくみが強い場合はお控えください。
    • 激しい運動をなさいますと手術部分に腫れが出る場合がございますので、1週間はお控えください。

Q&A

目頭切開は傷跡が目立つと聞きましたが、本当ですか?

単に皮膚を取りさる方法は、後戻りしやすく、傷が目立つため、当院では採用しておりません。当院では、緩やかで自然な感じが得られる、内田法または、Z形成術を採用しておりますので、ご安心ください。

目尻切開
切れ長のやさしい目元へ印象を変えることが可能です。

治療のポイント

目尻切開とは、目尻を数ミリ切開し、外側に伸ばして行く方法で、切れ長の目を作りたい方にはおすすめの治療です。但し、その効果は人によって異なります。

治療の効果

とくに切れ長の目にしたい人は、効果が期待できます。

治療の流れ

1.カウンセリング

カウンセリングを行い、目尻切開に向いているかどうかを診察します。

2.麻酔

局所麻酔を使用します。ブロック麻酔を行います。

3.治療後

目尻を外側に切開を行います。後戻りしにくいデザインで、結膜側と皮膚側を組み合わせて、切開・縫合していきます。

4.治療後

抜糸は5~7日後に行います。この間は腫れや内出血がやや目立つ可能性があります。また結膜(白目)に内出血をすることがあります。この場合でも10~14日程度で目立ちにくくなります。

目尻切開した部位はまつげがなくなるため、アイライン等で強調されるとよいでしょう。

アフターケア

  • 手術当日について
    多少の腫れが生じますのでメガネやサングラス、帽子などをご持参いただく事をお勧めいたします。
  • 手術部分について
    • 1週間はまぶたを強くこすったりしないでください。また、手術後に腫れがある場合は、まぶたを濡らさないように冷やしてください。
    • 手術後の傷を、より目立ちにくくきれいな状態にするため、テープケアを行います。
  • 洗顔・入浴
    • 手術当日の洗顔はできません。まぶたの洗顔・メイクは、1週間後の抜糸後から可能となります。
    • 手術当日は、首から下のシャワーは可能です。入浴は翌日から可能となります。
  • コンタクトレンズの使用
    • コンタクトレンズは、翌日より装着が可能です。
  • 乗り物・運動
    • 手術当日は、車・バイク等の運転はご遠慮ください。また、翌日以降でも「まぶた」のむくみが強い場合はお控えください。
    • 激しい運動をなさいますと手術部分に腫れが出る場合がございますので、1週間はお控えください。

スタッフブログ
facebook

相談予約受付時間 10:00~22:00 TEL:0120-4107-89 メール相談・メール予約

初めての患者様へ 特典のご紹介

会員専用 毎月月次に更新します

お友達紹介 お友達と一緒にキレイに…

お客様アンケート

ポイントシステム

セントローズクリニック動画一覧

モニター募集 無料でキレイになる秘密

セントローズクリニックの新テレビCM本日から放送開始!

目元は美しく若返る。 二重専門サイト

水の力を利用する脂肪吸引 ボディジェット

3種のレーザー機器導入 医療レーザー脱毛専門サイト

高周波で身体の深部からあたため体質改善「インディバ療法」

セントローズ独自のメンテナンス治療

美容辞典

資料請求 美しく若返るための近道

宮城県以外の各地域からもご来院いただいております


Copyright© ST.ROSE CLINIC. All Rights Reserved